【事業用物件ご契約の入居者様対象】<家賃支援給付金>について

今般、緊急事態宣言等の影響を受けた事業者の方々の事業継続を目的として「家賃支援給付金」が創設され7月14日から申請が開始されました。申請につきましては、各テナント様で下記事項をご確認のうえ、対応いただきますようお願いいたします。

1. 家賃支援給付金とは

売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、法人に最大600万円(個人事業者は最大300万円)を給付し、地代・家賃(賃料)の負担を軽減するものです(飲食店・事務所等テナント事業者が主な対象の給付金です)。

2.給付対象

※以下の(1)~(3)をすべて満たす事業者

(1)資本金10億円未満の中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者

(2)5月~12月の売上高について、
・1か月で前年同月比▲50%以上 または、
・連続する3か月の合計で前年同月比▲30%以上
(持続化給付金と同様)

(3)自らの事業のために直接占有する土地・建物の賃料を支払っている
※賃料の範囲の詳細については、家賃支援給付金のHPに記載の「よくあるお問い合わせ」等をご確認ください。

↓給付額やお手続き等、詳細は以下をご確認ください↓
―――――――――――――――――――――――――――
▼家賃支援給付金に関するお知らせ
https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/index.html【家賃支援給付金 コールセンター】
0120-653-930
(平日・土日祝日8:30~19:00)
―――――――――――――――――――――――――――

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。